家庭生活の愚痴まとめ

家庭生活の愚痴まとめは2ちゃんまとめブログです。家庭生活の中でよくあるあるな悩み相談・愚痴をメインに、管理人が気になったものを取り上げています。

 

1: 2017/09/23(土) 14:50:58.56 ID:puH3bjmX0 BE:762376718-PLT(12000) ポイント特典
23日午前5時45分ごろ、東京都渋谷区富ケ谷の路上で、通行人から「男性が立った状態でワイヤで縛られている」と110番通報があった。

警視庁代々木署によると、警察官が駆けつけた際、男性は右腕に電柱から垂れた電線のようなものが絡まり、地面に両足をついた状態だった。
20代とみられ、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。

男性はTシャツとジーパンを身に付けており、目立った外傷はなかったという。同署が男性が死亡した詳しい経緯を捜査している。

電線?絡まった状態で男性死亡 渋谷の路上で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000520-san-soci
no title



【腕に電線が絡まり立ったままの状態で男性が死亡 渋谷の路上】の続きを読む

1: 2017/09/22(金) 08:03:07.61 ID:CAP_USER9
 静岡市で、父親を刃物で刺したとして16歳の高校生の息子が逮捕されました。父親はその後、死亡が確認されました。

 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された静岡市の男子高校生は21日午後6時半ごろ、自宅で51歳の父親の首などを刃物で刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。父親は搬送先の病院で死亡が確認されました。捜査関係者によりますと、自分の部屋でゲームをしていた息子に父親が「ご飯だよ」と呼びに行ったところ、息子が激高し、台所の包丁で父親を複数回、刺したということです。警察は、息子が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。容疑を殺人に切り替え、詳しい経緯や動機を調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000110601.html
170922_1

170922_2

170922_3
出展:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110601.html
※リンク先に動画あり

【ゲーム中に「ご飯だよ」で激高した息子(16)、父親を刺殺】の続きを読む

119: 2017/07/11(火)15:33:40 ID:2Ga
軽いそばアレルギーだけど、緑のたぬきやコンビニのざるそばくらいなら平気なので
あまり、気にした事はなかったんだけど
ある日、駅の立ちそばでうどんを食べたらアナフィラキシー症状が出て死ぬかと思った
視野が狭くなり呼吸が苦しく全身から力が抜け立ってられずにベンチに寝そべりながら
だるさに身を任せて目を閉じれば楽だろうがそれをすると二度と目を開けられないと思い
気合を入れて目を開けて必死に呼吸をしてると
偶然駅員が通りかかったが声を出す事も手を挙げる事もできずにいると
汚い物を見るような目で睨まれ、声をかけられる事もなく立ち去られて
腹を立てると同時に、アナフィラキシーにはアドレナリンが効く事を思いだし
力が入らない中で、歯を食い縛り駅員コ□ス、上司コ□スと念じてると
少し楽になったのでトイレで胃の中の物をだすとほぼ収まったけど
蕁麻疹の様に外見で判る症状がないと放置されるのがヤバイ

全身から力が抜けて口は開きっぱなしで目は虚ろで見た目はかなりヤバいから
誰も助けてくれないのは仕方ないとは思いつつ…駅員は助けろよ(・ω・`)

170915_2

【具合悪くなって倒れたのに、駅員が汚い物を見るような目で睨み立ち去った】の続きを読む

66: 2017/07/08(土)12:27:14 ID:zen
五年ほど海外赴任することになり妻を連れて行った。
赴任した年はとにかく忙しく、覚えることだらけで盆も正月も帰れなかった。
妻も現地に馴染むのに苦労していて、あっという間に一年過ぎた。
それぞれの実家とは電話とメールで連絡を取り合っていたが
俺の方はほとんどやってなかった。
二年半ほど経った時、母方の伯母(母の姉)から会社あてに電話が入った。
母が自殺未遂したという報せだった。
仰天し、さすがに会社に頼んで休みをもらい帰国した。
小太りだった母がガリガリに痩せていた。
実家にはなぜか父と、父方の祖母と叔父(父の母と弟)が住んでいた。
叔父は借金癖と浮気癖があり、妻子に逃げられた人。
俺が海外赴任でいなくなった途端、
父が祖母と叔父を呼んで家に住まわせたらしい。
祖母は元々癖が強い人だったが、歳をとってからはまだらボケになり色々悪化した。
施設にいたんだが「子供が巣立ったから」と父が母に無断で引き取ってきたのだと言う。
家はとにかく臭かった。
「汚い」より「臭い」が先に立った。
母は鬱で、家事はおろか、電話を取ることすらできなくなっていた。
会社と嫁に頼みこんで、母を赴任先に連れて行けるようにしてもらい
海を挟んでで苦労したが、なんとか両親を離婚させた。
病室のガリガリの母を見た時が衝撃だった。
誰だこれ?と本気で思った。
170915_1


【海外赴任して2年半たった頃、母親が自殺未遂したという報せがきた】の続きを読む

このページのトップヘ